今、あらためて。

NOBUKATOです。

Facebookと同じ内容になってしまいますが、震災から1年が経ちあらためて思いました。

震災から1年が経ち、全国的に反原発の声が高まっているのに また「夏の電力不足」をキーワードに再稼動を目論む動きが目だってきました。

実際に「電力不足」になるのかもしれないけど、自分たちが(企業も含め)少しずつ「電気たっぷりの生活」を我慢すれば少しは良い方向になると思う。

自分は、震災後の薄暗い東京の街があったかく見えた。  

街灯が減り、コンビニや商店の看板も消え、寂しい感じなのに、
あったかく見えた。

1年が経ち、東京じゃそんな光景はあまり見なくなってしまった。
自分自身も「節電」という意識が薄れていた。

多くの「反原発の声」が多くの原発を止めた。
 
でも「反原発の声」だけでは「電力不足」、「大停電」という武器と戦うためには不十分だと思う。

微力ながら僕らができる事は『節電』。

ちょっと不便になるかもしれないけど、福島のような場所が増え日本に住めなくなるよりましです。

今日からまた「節電」しよう。 1年前を思い出して・・・

e0181517_12255764.jpg

[PR]

by beat-of-the-earth | 2012-03-12 12:28 | Nobukato日記  

<< 毎度の事ですが、、 今日になってしまいましたが >>